カリキュラム

2つのコース

興味・関心に応じて、2つのコースから履修プランが選択可能です

学際プログラム履修コース

様々な分野の講師陣からなる、リレー講義(現代社会と科学技術B)を中心としたコースワークで、政策分析に必要な学際的知見を身に着けることを目指します

  • 修了に必要な単位 8単位(ユニット長の修了証を授与)
  • 修了に向けたコースワークモデル
科目 認定単位数
リレー講義(現代社会と科学技術B) 必修 2
現代社会と科学技術入門A 選択 1
科学技術イノベーション政策特別演習 選択 1
サマーキャンプ(科学技術イノベーション政策総合演習) 選択 2
選択科目Ⅰ・Ⅱよりいずれか1科目 選択 2
合計 8

各科目に関するシラバスはこちら

研究プロジェクト修了コース

学際プログラム履修コースの内容にくわえて、研究プロジェクトを進めることで、政策分析についてより深く理解するとともに、研究論文の執筆を目指します

  • 修了に必要な単位 14単位(大阪大学・京都大学の学長による修了証を授与)
  • 修了に向けたコースワークモデル
科目 認定単位数
リレー講義(現代社会と科学技術B) 必修 2
科学技術コミュニケーション演習 必修 2
研究プロジェクト 必修 2
現代社会と科学技術入門A 選択 1
科学技術イノベーション政策特別演習 選択 1
サマーキャンプ(科学技術イノベーション政策総合演習) 選択 2
選択科目Ⅰ・Ⅱより1科目ずつ2科目 選択 4
合計 14

各科目に関するシラバスはこちら

他大学との交流

全国の大学から同様のプログラムを履修する大学院生が集まる「サマーキャンプ」を夏休みに夏季集中講義として実施するほか、大阪大学の「公共圏における科学技術政策」プログラムとして提供されている講義の単位互換等により他大学との交流を進めています

サマーキャンプ(科学技術イノベーション政策総合演習)

政策のための科学プログラムを提供する全国の大学から大学院生が集まり、公共問題解決に向けた政策分析、政策立案に2泊3日で取り組みます。学際プログラム履修コース、研究プロジェクトコースのいずれにおいても講義の一環として実施されているため、旅費・宿泊費が支給され、受講生に人気の講義となっています

大阪大学との交流

サマーキャンプ事前ワークショップ

グループワークに必要なコミュニケーションについて、大阪大学の大学院生と一緒に学びます

大阪大学との研究プロジェクト合同発表会

研究プロジェクト修了コースでは、2年間の研究の成果を大阪大学と合同で開催される発表会で報告します

シラバス

平成31年度シラバスはこちら
平成30年度シラバスはこちら
平成29年度シラバスはこちら