科学技術イノベーション政策総合演習

授業科目名 科学技術イノベーション政策 総合演習
講義担当者 所属・氏名 医学研究科 教授 川上浩司 ほか
開講場所 課外
配当学年 2年次推奨
単位数 2
開講期 夏季
曜時限 集中
授業形態 講義/実習

授業の概要・目的

本講義は、「政策のための科学」プログラムのオリジナル科目の一つ(選択科目Ⅰ:基軸科目群)である。プログラム1年目に履修することが望ましい。

当該分野の先端的な知見を得るとともに、様々な視点から検討する。問題分析や政策提言等のグループワークを通じて、得られた知識の応用力を高めるとともに、各拠点の学生間の知的交流を促進する。

授業計画と内容

科学技術イノベーション政策における「政策のための科学」基盤的研究・人材育成拠点(京都大学・大阪大学連 携、政策研究大学院大学、東京大学、一橋大学、九州大学)合同の合宿セミナー。各拠点およびゲスト講師によ る講義とともに、共同で問題分析や政策提言等の作成を行うグループワークを行う。夏期休暇中に、2 泊 3 日程 度の合宿形式で行われる。
本年度は 9 月 15 日(木)〜9 月 17 日(土)の日程で、仙台・福島での実施を予定している。 尚、9 月 12 日(月)に大阪大学にて合宿事前ワークショップを開催する。

履修要件

プログラム1年目に履修することが望ましい。

成績評価の方法・基準

成果物・提出物により、総合的に判断する。

教科書

特になし

参考書等

特になし

その他(授業外学習の指示・オフィスアワー等)