科学技術イノベーション政策特別演習

授業科目名 科学技術イノベーション政策特別演習
講義担当者 所属・氏名 医学研究科教授 川上浩司
医学研究科教授 中山健夫
学術情報メディアセンター教授 小山田耕二
経営管理大学院教授 末松千尋
学際融合教育研究推進センター准教授 宮野公樹
開講場所 吉田南総合館 4F 4119
配当学年
単位数 2
開講期 前期
曜時限 夏期集中
授業形態 講義/実習

授業の概要・目的

本講義は、「政策のための科学」プログラムの必修科目の1つ(連携必修科目)である。
異なる研究科の学生による、自らの専門分野の紹介プレゼンテーション及び具体的な科学技術的テーマをめぐる相互討論を行い、ディスカッションを通じて、課題となる科学技術と社会のかかわりについて理解し、具体的な議論手法を身につけることを目指す。

授業計画と内容

学生は事前に発表準備(予習)をし、授業で発表を行う。また授業後にはレポートを課す(復習).
予習:学生による発表準備

1日目 9月1日(木) 中山教授・小山田教授(5コマ:7.5時間)
1,2限 気候変動と自治体による適応策の策定 (小山田教授)
3,4限 未定 (中山教授)
5限 全体ディスカッション(中山教授,小山田教授)

2日目 9月2日(金) 末松教授・宮野准教授(5コマ:7.5時間)
1,2限 異分野融合とは?その意味と意義 (宮野准教授)
3,4限 異分野融合:その課題と解決策 (末松教授)
5限 全体ディスカッション(末松教授,宮野准教授)

復習:レポート提出

履修要件

特になし

成績評価の方法・基準

出席点、講義への貢献度、講義中に課すレポートおよび最終レポートにより評価する。

教科書

特になし

参考書等

特になし

その他(授業外学習の指示・オフィスアワー等)