共生社会環境論演習3B

授業科目名 共生社会環境論演習3B
講義担当者 所属・氏名 人間・環境学研究科教授 佐野亘
開講場所 人間・環境学研究科
単位数 2
開講期 後期
曜時限 火5
授業形態 演習

授業の概要・目的

本演習の目的は、民主主義と政策とのかかわりについて、理論的に検討することである。適切な公共政策を実現するにはどうすればよいのか、そこで民主主義はどのような役割を果たしうるのか(果たすべきなのか)、さらには、市民、政治家、官僚、専門家、NPOなどはそれぞれどのように関わるべきなのか、といった問題について議論したい。

到達目標

民主主義のもとで、いかにして適切な政策デザインを実現するか、自分なりに考えられるようになること。

授業計画と内容

文献講読をおこなう。
どのような文献を読むかについては、受講者と相談したうえで、決定する。

履修要件

特になし

成績評価の方法・基準

出席および授業への参加

教科書

授業中に指示する。
適宜、配布する。

参考書等

特になし

その他(授業外学習の指示・オフィスアワー等)

事前に講読する文献を読んで、自分なりの質問や意見を考えておくこと。また、授業後には、授業内での議論について、自分なりにまとめておくこと。